ライティングセンターとは

ライティングセンターとは

津田塾大学ライティングセンターは2008(平成20)年に設立されました。
「書く力」を磨くだけでなく、キャリア支援も視野に入れ、社会でリーダーシップを発揮できる女性の育成を目指しています。

チューターや専属の教員による1対1の個別相談は、手紙から論文まで、あらゆる文章を対象にしています。日本語だけでなく、英語の文章の相談にも応じています。

書くことに関するさまざまな講座や講演会も開催しています。「日本語ライティング講座」は、「書く」ことに関わる仕事をしている社会人を招き、多様な文章の書き方を実践的に学ぶ少人数の課外講座。授業が終わった後の午後6時から7時半まで、年間3〜4講座開いています。

講座風景「書くということと私」連続講演会は年に数回、開催しています。書くことを職業にしているさまざまなジャンルの講師(作家、ジャーナリスト、編集者、コピーライターなど)を招き、書く喜びや苦労、職業観や人生観を語ってもらいます。

さらに「女性のリーダーシップから学ぶ」連続講演会や、キャリア支援に関連したイベントも開き、広くキャリアを意識したライティング支援を行っています。

ページトップへ

津田塾大学 ライティングセンター
〒187-8577
東京都小平市津田町2-1-1
TEL/FAX:042-342-5129
受付時間:9:00〜16:30
      (月曜日〜金曜日)

こちらからお問い合わせ用の電話番号、E-mailアドレスを取得できます。

津田塾ライティングセンターリーフレットPDF

〈考え、表現し、発信する力〉を培うライティング/キャリア支援 - 大学間連携共同教育推進事業 関西大学×津田塾大学