ライティングセンターとは

ライティングセンターの理念

ライティングセンター 理念「書く」力を養う。それは、津田塾大学が創立以来、重視してきた教育の一つです。書く力を磨くことで考える力が鍛えられ、社会のあらゆる場面で必要とされる「社会人基礎力」が育まれるからです。

本学ライティングセンターはこうした伝統にのっとり、2008(平成20)年11月、文部科学省の「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」に採択された取組の一環として設立されました。

2012(平成24)年度からは関西大学と文部科学省大学間連携
共同教育推進事業「〈考え、表現し、発信する力〉を培うライティング/キャリア支援」
に取り組みました。

文章の添削はしていません。自立した書き手を育てるため、専属の教員が「読み手」となり、対話を通して学生自らの気づきを促しています。

ライティング支援とキャリア支援を融合し、さらに幅広い発信力を育てる拠点となることを目指しています。

津田塾大学 ライティングセンター
〒187-8577
東京都小平市津田町2-1-1
TEL/FAX:042-342-5129
受付時間:9:00〜16:30
      (月曜日〜金曜日)

こちらからお問い合わせ用の電話番号、E-mailアドレスを取得できます。

津田塾ライティングセンターリーフレットPDF

〈考え、表現し、発信する力〉を培うライティング/キャリア支援 - 大学間連携共同教育推進事業 関西大学×津田塾大学