新着情報

津田塾大学・関西大学主催シンポジウム「日本の大学教育におけるライティングセンターの可能性―米国の先進事例をふまえて」開催しました。

2013/09/10 \'活動報告\'

8月3日(土)津田塾大学小平キャンパスでシンポジウム
「日本の大学教育におけるライティングセンターの可能性―米国の先進事例をふまえて」を開催しました。

小平キャンパスでは70名以上の方々に参加いただき、関西大学でテレビ中継されました。

 

國枝 津田塾大学学長のご挨拶 

     

 
基調講演1 レイモンド・リケッツ氏(ブリンマー大学)
“Supporting the College Writer: The Emily Balch Seminars for First-Year Writers and the Writing Center at Bryn Mawr College” 
 

 

 
基調講演2 ジェニーン・ジョンソン氏(ウェルズレー大学)
“Building on the Positive: Best Practices for Writing Centers” 
 
 
事例紹介 井下 千以子氏(桜美林大学)
「日本のライティング教育の現状」
 
パネルディスカッション (左から)
田近裕子(津田塾大学)、中澤 務(関西大学)、リケッツ氏(ブリンマー大学)、
ジョンソン氏(ウェルズレー大学)、井下氏(桜美林大学)

ページトップへ

津田塾大学 ライティングセンター
〒187-8577
東京都小平市津田町2-1-1
TEL/FAX:042-342-5129
受付時間:9:00〜16:30
      (月曜日〜金曜日)

こちらからお問い合わせ用の電話番号、E-mailアドレスを取得できます。

津田塾ライティングセンターリーフレットPDF

〈考え、表現し、発信する力〉を培うライティング/キャリア支援 - 大学間連携共同教育推進事業 関西大学×津田塾大学